#14-20180429-20180505
  • コメントも表示するようにしました。
loading share widgets...


バージョン15からPlay servicesとFirebaseのバージョニングが変わることに

https://android-developers.googleblog.com/2018/05/announcing-new-sdk-versioning.html

バージョンの整合性はServicesプラグインが取ってくれるとのこと。

Comments

むしろ今までセマンティック・バージョニングじゃなかったことに驚きでした






オンボーディング(チュートリアル)画面は不要という記事に対するRedditの反応

https://www.reddit.com/r/androiddev/comments/8g0jla/app_onboarding_screens_you_dont_need_them/

オンボーディング中に登録させるようにしたらコンバージョン率が上がったという話があって興味深いです。正論だとは思いますが、実際にアプリを出すと思いのほかユーザーは細かいところで躓くということが分かるので、スキップ可能なオンボーディングは必要悪かなという気はします。


Testing Support Libraryの新バージョンリリース

https://developer.android.com/topic/libraries/testing-support-library/release-notes#espresso_302_runner_102_rules_102_monitor_102_androidtestorchestrator_102_2018_04_24



Android StudioでのリファクタリングTIPS

https://jeroenmols.com/blog/2018/04/26/androidstudioshortcuts2/

コードナビゲーションとかリファクタリングをGIF付きで解説してくれているのでわかりやすい

Comments

ちなみに、この記事が使っているか分かりませんが、このプラグインを使うと入力したショートカットが表示されるので人に見せるときに便利です https://plugins.jetbrains.com/plugin/7345-presentation-assistant


Uberの発表したオーバーヘッドの少ないパフォーマンス計測ライブラリ

https://eng.uber.com/nanoscope/

OS側を改造するという逆転の発想でオーバーヘッドの少ないメソッドトレーシングを実現したようです。Android Studio の計測ツールは使いものにならないぜ、というようなことが最初に書いてあって、ちょっと可哀想な気分になりました。TextView の auto-sizing が遅いとか WebView の初期化が遅いとか経験的には知っていそうなことがきちんと数値で出せるのは良さそうです。

Comments

Reddit に中の人が現れて質問に答えているのが面白いです。
https://www.reddit.com/r/androiddev/comments/8g1tuv/introducing_nanoscope_an_extremely_accurate/

  • なぜsystraceにカスタムトレースマーカーを付けなかったの? → 事前にどのメソッドにマーカーを付けるか判断できなかった(実際思いもよらないメソッドがボトルネックだった)
  • Linux の perf コマンドで十分では? → キャッシュミスまで解析できるのは嬉しいけれど、いまはJavaおよびJavaネイティブのメソッドだけ調べたかったのであまりオーバーヘッドのない方法を取りたかった

たしかに既存の枠組みに乗ってくれればよさそうな気もしますが、計測ツールのオーバーヘッドを減らそうとすると、こういう方法しかなかったのかなとも思います。




Dagger使うのやめようぜという記事

http://arturdryomov.online/posts/a-dagger-to-remember/

主にkaptに対する不満な気もしますが、多少冗長でも自分で書いた方がわかりやすいという主張にはある程度の説得力があります。

Comments

主にkaptに対する不満な気もしますが

ですねー。kaptの改善に期待したい 😇

Dagger使う場合でも、生成されたコードを一度読んでみると理解が深まるのでオススメです。

©2019 — Android Dagashi