#26-20180722-20180728

Android P Beta4、Kotlin 1.3-M1、WorkManager alpha3、Android Thingsが最高だった話、Dagger論争

loading share widgets...





Dagger 論争

http://fragmentedpodcast.com/episodes/133/
https://speakerdeck.com/dpreussler/to-inject-or-not-inject-dependency-injection-in-a-kotlin-world-appbuilders-dot-ch-2018

Fragmentedのep. 133が発端になって、KoinはDIかどうか、あるいは、Dagger 2複雑すぎじゃね、という話が一部で話題のようです。

Comments

Dannyの「適切なライブラリを選ぶべき」という主張は分かりますが、自分は依存関係を自動で解決してくれないDIライブラリにどれくらい価値があるのかはやや疑問に思っています。また Danny のスライドはこれだけ見るとちょっと Jake を挑発しすぎで逆鱗に触れてしまったような気もします :sweat_smile:


Android P Beta 4リリース

https://android-developers.googleblog.com/2018/07/final-preview-update-official-android-p.html

これが最後のPreview版のようです。
正式版のリリースが近づいてきました!

Comments

https://developer.android.com/preview/behavior-changes?hl=ja
Pでの動作変更点はこちらにまとまっています

いちユーザとしてはShush機能を心待ちにしているのですが、ぜんぜん来なくて悲しいです :cry:


Twitter APIを利用する際にレビューが必要になったようです

https://blog.twitter.com/developer/en_us/topics/tools/2018/new-developer-requirements-to-protect-our-platform.html

Androidと直接的には関係ありませんが、どうやら開発者アカウントを申請し、使用するアプリの目的などを明記しないといけなくなったようです。AndroidのサンプルでTwitterアプリを作るのは定番だったのですが、すこしやりにくくなりますね……。

Comments

https://blog.twitter.com/developer/ja_jp/topics/tools/2018/jp-new-developer-requirements-to-protect-our-platform.html

日本語の記事も来てますね。
APIのレート制限も厳しくなるので、制限緩和申請の承認基準次第ですが、いろいろ厳しくなりそうです……


Android用Twitterライブラリ twitter4a

https://github.com/takke/twitter4a

twitter4jのAndroid向けフォークのようです。Twitterの公式SDKとの違いはちょっと分かりませんが、むかしからtwitter4jでやっていた人にはよさそうです。

Comments

ちょっとだけ補足しておきますね。

Twitter4A は Twitter4J の Android 向けのフォークですが、Android 向けという意味では(maven ではなく)gradle でビルドできるようにした程度です。
Twitter4J は 2016/12 の v4.0.6 から更新されておらず、最新のTwitterの機能にいち早く対応するためのフォークという位置づけになります。

8/16 に予定されている新DM APIへの完全移行(現行のDM APIは廃止される)や、動画の投稿、140文字を超えるツイートのための機能などが必要な方のためにリリースしました。

ちなみにTwitterの公式SDKとは全く別物です。

@takke 補足ありがとうございます。てっきり、Android向けにOAuthのログインまわりが変わるのかなと思っていたのですが、より一般的な改善を目指しているのですね。ありがとうございました。








©2019 — Android Dagashi