#47 2018-12-23

Kotlin Multiplatformでサービスを作る構想、AS 3.3RC3、Kotlin 1.3.20-eap2、Kotlin Census 2018、Google Playのアプリレビュー信頼度向上など

loading share widgets...

Kotlin Multiplatformでサービスを作る構想

https://aakira.app/blog/2018/12/kotlin-mpp-reason/
https://aakira.app/blog/2018/12/kotlin-mpp-architecture/

やっていきを感じますね。
私のチームもKotlin MPPで新サービスを作ろうとしているので、とても参考になりました

Comments

Kotlin MPPな環境で@Parcelizeを使う方法についてまとめたこちらも参考になります。
expectで共通コードにエイリアスのアノテーションを定義して、android側のコードで@Parcelizeactualにするようです。
https://aakira.app/blog/2018/12/kotlin-mpp-android-parcelable/

AS 3.3 RC3とAS 3.4 Canary 9がリリース

https://androidstudio.googleblog.com/2018/12/android-studio-33-release-candidate-3.html
https://androidstudio.googleblog.com/2018/12/android-studio-34-canary-9-available.html

AS 3.3 RC3はLintが速くなったようです。AS 3.4はレアイウトファイルのEditorビューで依存ライブラリのViewをIntention Action(Alt + Enter)で解決できるようになったようです。

Google Playのアプリレビューを信頼できるものにする試み

https://android-developers.googleblog.com/2018/12/in-reviews-we-trust-making-google-play.html

Google Playチームが、不適切なレビュー操作やスパムレビューを自動的に検知する試みについて説明しています。記事内にもありますが、レビューをお金で買う行為や高評価に誘導することは最悪ストアからのバンもあり得るのでやらないようにしましょう。

Comments

またスパムや不適切と思われるレビューにはPlay Consoleからもフィードバックできるようです

©2019 — Android Dagashi